FC2ブログ

たわいない話ですが ( ^^) _旦~~

ブログ作成に挑戦。 ニックネームを「ガーベラ」とつけたが、誰かに先に使われていた。 機械的に「ガーベラ2」にしたが、出だしからこんな調子でいいのだろうか?   -2007年9月12日(水)-

万年青の花(2)

あれから4日後、万年青の花に色がついて開いてきました。

2008-06-28(s)omoto.jpg

スポンサーサイト

PageTop

万年青(オモト)に花が!

今朝、気がついたのです!
万年青に小さい花というか蕾というか、ついていたのです。

頂いた時は鉢植えで、家でもそれなりに目を掛けられていたのですが、
ある時、無表情な葉っぱだけなので、家の者に外に捨てられました。
冬は雪に埋まり、 雪が解けると緑の葉っぱは縮こまっていても生きていました。
そんなことが毎年繰り返されていて、最近は忘れられていました。

 

でも、いつか花が咲くのですね。 (゜-゜)


2008-06-24(s)omoto.jpg


2008-06-24(s)omoto2.jpg

若い頃、華道の先生に教わったこと; 「万年青は陰の花だけれど、

葉が常緑からおめでたい花として、お正月に飾られます」

PageTop

ぷ~ちゃんの死

今朝、最愛の“ぷ~ちゃん”が死にました!
我家に来て12年半になります。セキセイインコにしては長生きしていました。
1週間前から体調を崩していたのですが、この3日間は大変弱って来るのが
分かるようになっていました。

でも私は13日(金)は午前・午後と「パソコン講習会」のサブ講師で外出、
14日(土)は「NHKアナウンサーのトークショー」に申し込んでいましたし、
15日(日)は「パソコンで遊ぼう!」のイベントでコーナーの責任者でしたから
埋葬ができないので、“ぷ~ちゃん”に「がんばれ!がんばれ!」と言葉を

掛けていました。

今朝、私が起きて階段を下りてくると、いつものように「ここにいるよ」と、

鳴き声にはならない声で呼んでいました。

「ぷ~ちゃん、もう頑張らなくてもいいよ!ありがとう!」

携帯電話に入っているビートルズの「HELP」が大好きなので流してあげると、
両方の羽をかすかに広げ、体は風船がしぼむ様に、そして、声も出さずに
息をひきとりました。
目をパッチリと開いたいつものやさしい顔でした。

満足して死なす事ができたのが、私の心の安らぎになりました。

皆がうどんを食べていると、突然飛んできて丼に顔を突っ込み怒られたり、
電話がきて私が受話器を取ると、どこにいても一目散に受話器に飛んできて
「ふぁい(はい)」と鳴き、私が話し出すと負けないように一杯しゃべりました。

 

このブログの最初のページに登場した“ぷ~&きたろう”の

きたろうくんが死んでから8ヶ月後のぷ~ちゃんの死でした。


2008-06-16(s)pu-kitaro.jpg


PageTop

パソコンで遊ぼう2008.Vol.1

NPO法人シニアネットいぶり(←クリック主催“パソコンで遊ぼう2008.Vol.1”は、
昨秋とは打って変わって好天に恵まれました。
私の担当は、前回同様「パソコン相談コーナー」です。

開始から相談者が見えて、担当者3人でしたが、間に合いきれず
他コーナー担当者にも応援をして頂きました。
終了した今は、盛況だったということで、やはり嬉しい疲れを感じています。

でも担当コーナーから離れられずにいたので、来訪者の表情を撮ることが
できませんでした…でもこれって単に要領が悪いだけかも…ね (^_-)-

2008-06-15(s)pasokondeasobou4.jpg 

 

2008-06-15(s)pasokondeasobou2.jpg 

 

2008-06-15(s)pasokondeasobou.jpg

 

2008-06-15(s)pasokondeasobou3.jpg


PageTop

NHK アナウンサー

今年度からNHK室蘭放送局・プラザミューファンクラブが発足。
プラザミューファンクラブイベント;NHKアナウンサートークショーがありました。
ゲストアナウンサーは室蘭市出身の高橋美鈴さんでした。
スレンダーで美しい方でした。


担当番組“美の壺”のナビゲーターは谷啓さんで、高橋さんはナレーションですが、
「江戸切子」の時に高橋さんも番組に1度出演したことがあり、その時は提供者の
骨董屋さんに持ち方の指導を受けたそうです。

番組に提供される品は、高額な物ばかりなのでスタッフもかなり気をつけていて、
周りがきれいに片付けられ、スタッフも静かに歩いているとの事。
それから、写真も凄く気を使いながら時間を掛けて撮っているそうです。

ちなみにオープニング映像の京都楽焼茶碗は数百万円、
白磁(朝鮮)は3千万円 だそうです。
必ず作品と一緒に提供者も来るそうです。
それはそうでしょうね!?そこだけはイメージできました。(^。^)y-.。o○

また、どんな小さな数分の仕事でも、そのために不断の努力をしていることが
感じ取れました。

話す言葉も本当に明瞭できれいでした。 


帰り際サインを頂く機会があり、持参の色紙にお願いしたところ、

和 顔 愛 語 ”という言葉を、…いい言葉ですね!!

2008-06-14(s)takanasianaunsa.jpg



2008-06-14(s)takahasimisuzu.jpg


PageTop